スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とびきり可愛いプラ板アクセをつくる!② 
次にプラ板に色を塗っていきます。
わたしはアクリル絵の具を使いました。
IMG_3054.jpg
細かい模様もいれてみたのは、
プラ板が縮んだときどんなふうに見えるか気になって。
穴あけパンチで穴を開けて、ストラップやチェーンに
対応できるようにしてみました。
はさみで形をきれいに切って、
いよいよオーブンにいれます!

アルミホイルをくしゃくしゃにしたやつを
裏返しにしてひいて、その上にプラ板を置きます。
オーブンの余熱はしません。
1分もしないうちにみるみる小さくなり始めました。

小さくなってぐにゃぐにゃしなくなったら
すぐお箸でプラ板を取り外して
厚い本でサンドします!ぎゅ!
すぐにアルミからとらないと、どんどん冷えて固まってしまうので
すばやく、が鍵です。
小さくなった、プラ板、どうなったのでしょうか・・・!ドキドキ
IMG_3056.jpg
お?
大きいときの滑らかさがなくなり、
ごわごわ、ざらざらとしたさわりごこちに。
これだとどのくらいちいさくなったのかわかりづらいですね!
手持ちの2~3年位前に発売されたipodnanoと比較してみました。
▽▽▽
▽▽

IMG_3057.jpg
ち、ちっっっさ!!!!!!!
ちっせえ!まめつぶになってしまいました。
しかも若干縦長?になりました。あはあは。
元は7センチあったプラ板。3センチに縮みました。小さいなぁ。実に。もっと大きくしても良かったなぁ。


IMG_3058.jpg
ズームでみるとわかるけど、ざらざら感が!

透明のプラ板だと、線画を描いた後裏返しにして塗れば
絵の具が厚塗りになっても、きれいにぬれるという利点があるので、
マットなしあがりになるんだとおもうんですが、
影はつけづらいでしょうね。
白板の利点は丁寧に塗れば影もつけられて
より精巧なミニチュアアートを楽しめるというところでしょうか。
私の場合、水色の鳥たちの一部を厚塗りしてしまったために、
絵の具が爆発?して表面がぼそぼそした感じになりました。
絵の具が割れて、表面にのちに堀ができてしまうのね。
頭巾の模様もないほうがぼそぼそせずきれいでした。
それがなければ十分可愛いミニチュアアートです。うーん、勉強になった!
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://somehow2010.blog106.fc2.com/tb.php/100-bee6e227

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。