スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100%対訳なんてできない 
英語と日本語を
100%対訳するなんてできっこない

留学にきてからつくづくおもうことのひとつ。
英語の勉強に疲れたわけじゃないよ。
英語を学習してるからこそ気付いたの。
たくさんの本や映画が翻訳されているけれど
英語版と日本語版、100%同じ印象にはならない。
翻訳家のセンスとユーモアによって「なるほど」と思わせることも確かだが
1文1語完璧に合致することなんてありえない。
それはあまりにも違いすぎる文化のせい。
アメリカの環境で生きてきた言葉の歴史と
日本の環境で生きてきた言葉の歴史は、辿ってきた道が違うのだ。

この前、仲の良いアメリカ人の友達に聞かれたこと。
"What is the mean 'なんだろう'? I know '何' is what. What is 'だろう' ?"
「なんだろう」の意味をひとことで表す英語なんかない。
未然連用活用の未来形を指す「だろう」でもない。(willとは違う)
「なんだろう」について考えてるこのシチュエーションこそ「なんだろう」なわけだし。
ちょっと考えて言った私の答えは
"When Japanese people are thinking about something, they say 'なんだろう.'
I think it means "what is this..." and thinking situation."
友達はイマイチな顔してたけど少しはわかったようだった。
私の頭と言葉じゃこれくらいしか「なんだろう」を説明できなかった。
もっと頭がよければもっと良い表現で「なんだろう」を伝えられたかな。

"Hi!"の訳が「こんにちは」なのも違うと思う。
日本語を学んでるアメリカの友達は
Good morning=おはよう hello=こんにちは good evening=こんばんわ
と習うらしい。確かに合っている。
good afternoonなんてかしこまった表現だなぁと最近思う。
Helloは何時でも使えるあいさつだから、みんないつでもいう。
Hiはもっとくだけた表現。友達、家族ならみんな使う。Helloより頻繁だと思う。
そんな"hi"を「こんにちは」と訳すのはなんとも違和感である。
日本人で友達同士で「こんにちは。何してるの?」「こんにちは。明日はテストだね。」って、
なんか違う。こんにちはを使うのってまだ知り合いたてで距離のあるときでしょ。
だから私は"hi"を「やっほー」とか「よっ」とか「おう」とか
そういう感じで訳すほうがいいと思う。

以上のことから日本語の感覚で英語を使おうとすると難しいと思う。
日本語の感覚で考えることは日本語で伝えるのが一番だから
英語使うなら、英語の感覚で話したほうが、相手にスムーズに伝わる。
アメリカ人の友だちに会うと"Hi Micasso, what's up?"
とか言われるけどこれはふつうに挨拶。what's upがどうしたの?って意味なわけじゃない。
調子どう?見たいな感じ。How are you?と一緒。短くて済むからよく使われる。
このHow are you?の別の言い方パターンのバリエは豊富で他にも
How's it going? とか。他にもまだあるけど、私がよく聞くのはこの3つだなぁ。
答え方としては、元気なら Good! とか I'm fine. とか適当に。
And you?とか聞けば会話のキャッチボールが続いてお喋りの始まりになれる。
Hi (名前),も一般だけど、
Hi there!とか友達の女の子たちが歩いてたら Hi girls!とかも言う。
お店屋さんで友達と歩いてたら Hi ladies.とかも言われた。
かしこまって訳せば「こんにちは みなさん。」だけど
お店だったら「いらっしゃいませ」って感じで、
ともだちだったら「やっほーみんな!」って感じに訳がはまるかなぁ。
こんな感じで訳っていうのは雰囲気とイメージを考えて割り当ててるから、
100%マッチングする同じ印象にはならないわけです。
英語脳で考えたスピーチは英語だから言えたわけで、
日本語で同じ文をスピーチするためには、日本語脳でこれはこんな感じかなぁと
置き換えたりちょっと変えたりしないというのは難しいと思う。
でも、単純に、アメリカ人と話した後で
「これ日本語でいうとこんな感じかなぁ」と考えるのは面白い。
訳すと相当ポップでお調子者になるパターンが多い。
だってテンションがポップだもの。周りの友達ね。
海外ドラマの吹き替えが、どうもハイテンションになりがちで
「日本人こんな風に喋らないよ」ってなるのもきっとそのせい。
文化が違うからしょうがないのです。
って今日はちょっと偉そうでした!
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://somehow2010.blog106.fc2.com/tb.php/71-252b1d2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。