スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐジャパン 
12月18日に日本に帰ります。
なんか全然更新してなかったのは、
自分の時間なかなか作れなかったからです。
アメリカ来て変わったことたくさんあるけど
いいものであってほしいな。
またオレゴンに来たいし!
ウィスコンシンよりもわたしはやっぱり10ヶ月過ごしたオレゴンのほうが大好きで
すてきなひともたくさんいるから。
なんだろう、私ってたぶん寂しがり屋だから
友達でも好きな人でも大事な人っていうのは
自分を必要としてくれるひとなんだな。
そういうひとたちを私は必要としたいんだろうな。
私の友達の人生に私が出てきて友達として映っているって
あたりまえのことなのかもしれないけど
自分の存在を見てくれるって、すごい偉大なんだなって思う。それだけでハッピー!
わたしっていう人間がいたこと、誰かが知ってるって、それだけですばらしいじゃないか!
それはね、つい最近[ It's a wonderful day ]っていう古い映画をみたからなんだけど。
ちょっとネタバレだけど話は、、、
幸せな家族をもって、すばらしい友達をもった人がある日、
大事な大金をちょっとした不注意から盗まれてしまう。
人生なんて真っ暗になって、大事な家族にも当り散らして
自殺しようとするんだけどそこに天使が来て
その人がいなかった世界をみせる。
誰も知らない、誰もわかってくれない、自分はなんなの?
家はどこ?なんでないの?
どうして僕の大好きな君は、僕を知らないの?
こんな悲しいこと、ないよなぁと思った。
お金より愛なのかなんて難しい疑問だけど
わたしはお金よりは重視したほうがいいかななんて思う。

このまえジャズのコンサートしました。ジャズコンボクラスのラスト!
メンバーになじんできて、先生もいっぱい励ましてくれて、
なんとかやってきたジャズクラス。
わたしがもっとはじけちゃえばみんなもやりやすかったかなっていうのは
ちょっと後悔してるけど、
本番はやりたいようにやってみた。ていうか、
わたしって耳コピもできないし、楽譜もなかなか覚えられないし、
みんな毎回違うパッセージで楽しんでやってるから、
”これ”をやったる!っていうのがむしろやりづらい。
だから紙にはコードだけ書いて、もちろんどんどん進むパッセージに
その都度のコードでやってくのは難しいしツーファイブなんかの知識もないから、
もういいや!コードの最初の音から始まって4小節ごと区切って
適当にメロディをつくろう!て思って、フレーズを徐々に変えてくっていうふうにしました。
技術もないので早いレスポンスもないだらだらしたけだるいものになっちゃったけど、
まあいいか、たのしかったので。
なんか、アメリカだから思うんだよね、
自分が楽しんでなんぼじゃ!って。
メンバーが私のできなささ一番わかってるから
わたしが動けないでいたころより、今のめちゃめちゃだけど
楽しんでやってるほうがみんなも「それいい!」って言ってくれる。
それが聞けたからうれしかったから、それでいいか!
ほかのチームのひとたちはプロ張りの演奏で聴けてたのしかった!
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://somehow2010.blog106.fc2.com/tb.php/85-fa372249

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。